ZIGEN@実際に使ってリアルな感想を書きました!【写真】

私がZIGENを選んだ理由

 

メンズコスメのzigenは、3種類のうるおい美容成分を男性の肌向けに配合した、ネット通販限定のスキンケア商品です。ネットでメンズコスメを探していたら偶然見つけたものですが、今回購入してみようと思いました。

 

現在20代の私ですが、学生の頃とくらべて肌が荒れやすくなってきました。特に不摂生しているわけではないのですが、スキンケアは何もしてこなかったのが原因のようです。ちなみに、男性は20代を超えると一気に肌が衰えてくるようです。

 

 

肌ですが、最近はニキビができたり、ガサガサになったりという状況です。肌に自信のある成人男性はたった4人に1人という割合だそうで、私もその肌に自信がない大多数に含まれます。

 

 

⇒メンズコスメZIGENの公式サイトへ

 

女性用スキンケア用品を試してはみたものの・・・

実は、zigenを買う前に、市販の女性向けの化粧水と乳液を買って使ってみました。しかし、毎回シャワーの後に化粧水をつけて乳液をつけて・・・とやるのが思ったよりめんどくさく、夕方になると肌も乾燥してしまって継続することができませんでした。確かに、なにもスキンケアをしていない時に比べればかなり手応えは感じたんですけどね・・・。
さらに、後から知ったのですが、市販のスキンケア用品は女性の肌向けに作ってあるため、男性の肌質を改善するのには大変だということでした。zigenはヒアルロン酸や水溶性コラーゲン、セラミド、プラセンタエキスと、潤い成分を男性の肌向けに配合してあります。これも購入の決め手となった1つの理由でした。

 

 

また、潤い成分だけではなく、ハマメリスという植物の天然エキスや、アルギニンなどの必須アミノ酸を配合してあるため、他のスキンケア用品よりも気合いの入った商品だなと感じました。

 

ZIGENはスキンケアがラクにできる!?

ZIGENを買った理由のもう1つに、オールインワンジェルだからという点があります。オールインワンジェルとは、市販のスキンケア用品と違い、これ1つでスキンケアが済むという利点があります。普通ですと、化粧水と乳液の2ステップが必要なので、日々続けるのがなかなか面倒でした。私もこれで挫折しています。
しかし、ZIGENはこれ1本でスキンケアをすべてまかなうことができるため、続けられそうだと思い購入に至りました。

 

もちろん、口コミではいい事がたくさん書いてありましたが、実際には使ってみないと分かりません。正直、ZIGENを知ってから1週間くらいは買おうかずっと悩んでました。しかし、来月にデートの予定があったこともあり、買ってしまうことにしました。


 

メンズコスメZIGENを体験!!

 

 

こちらが購入したZIGENです。箱には、オールインワンジェル(ZIGEN本体)、洗顔ジェルの2点と、説明書などが入っていました。伝票には「スキンケア用品」と書いてありました。

 

 

 

今回、スキンケア用のオールインワンジェルだけでなく、洗顔ジェルも一緒に購入しました。これは、洗顔ジェルとセットで買うと送料が無料になるからです。オールインワンジェル単体で買うと500円の送料がかかってしまうので、それが嫌な人は僕と同じように洗顔ジェルとセットで買うと良いのかなと思います。

 

メンズコスメZIGENの成分を確認

 

 

潤い成分を多数配合するZIGENですが、主な成分は以下の3つ。

 

  • セラミド・・・肌にうるおいを与える
  • アルギニン・・・必須アミノ酸で肌を整える
  • ハマメリス・・・天然エキスで肌を整える

 

以上の3つに加えて、私が気になったのは「セラミド」の種類の多さでした。普通はセラミドは1種類しか入っていない化粧品が多いのですが、ZIGENはなんと3種類ものセラミド(3, 6II, 1)が配合されていました。各セラミドによって微妙にうるおい効果が違うのですが、これらを3つも配合していることで、より男性向けのスキンケアが可能になるということですね。

 

 

ZIGENの本気度

 

 

また、余談ですが、パッケージの裏には発売元情報が書いてありました。発売元は「ZIGEN株式会社」となっていました。ZIGENという会社名を商品名にそのまましてしまうくらいなので、かなり本気で作った商品なんだなという意気込みをなんとなく感じました。

 

ZIGENの使い心地

 

付属の説明書によると、ZIGENを使うのは洗顔後すぐが良いようです。顔を拭いた30秒後にはつけた方がいいとのこと。つけた後は、手のひらや指先で伸ばしていきます。

 

 

出した感じは、透明なジェルでした。においはほのかにフルーツのような香りがして、いい匂いがします。少しだけ香るかな、といったところです。また、最初は気をつけて出さないと大量にドバっと出てしまったので注意が必要です。

 

 

つけ心地は、サッパリしているのですがしっかり保湿されている感じがしました。もっとさらさらしているかと思ったのですが、肌にしっとりと浸透してくれるジェルといった感じがしました。1回で使う量は、写真の小豆大くらいがちょうどいいかなと感じます。普通に使っていれば2ヶ月ほどもつそうなので、ガンガン使っていきたいと思います。

 

洗顔料(フェイスウォッシュ)について

 

次に、洗顔料について触れておきます。ZIGENの洗顔料は、希少な白金ナノによる消臭、マンナンによる奥の汚れの吸着、アミノ酸ベースなので低刺激といった特徴があり、テカリやベタつきをおさえる効果があります。

 

 

出した感じはZIGEN本体(黒ボトル)と似ています。いわゆる洗顔料かとおもいきや、洗顔ジェルでした。匂いはあまりありません。

 

 

泡立てたらこんなかんじです。泡立ち具合は普通の洗顔料と同等で、お湯で泡立てたほうが泡立ちやすい印象でした。

 

使い心地としては、サッパリ洗い上がるのに、肌が潤ったままという不思議な感覚でした。泡立たせるのが少し大変ですが、これまで使っていた洗顔料とは明らかに違うのが分かりました。

 

洗顔料(フェイスウォッシュ)は必要なのか?

私が洗顔料を購入した理由は、送料が無料になるからでした。実際に買うときに知ったのですが、ZIGENの本体(黒いボトル)のみを買おうとすると、500円の送料がかかってしまいます。つまり、ジェル単体で4490円になってしまうのですが、洗顔料とセットだと5660円で買えます。+1000円で洗顔料も買えるなら、せっかくなら買ってみようかなという気持ちと、送料にお金払うのは嫌だな〜という気持ちもはたらいて、ZIGEN本体(黒ボトル)とZIGEN洗顔料(白ボトル)の2点セットを買うことにしました。

 

 

ですから、送料かかっても気にしないという方や、元々お気に入りの洗顔料があるといった方は、特にZIGEN洗顔料は買わなくてもいいのかなと思います。


 

使用後の経過

 

来月にデートを控えていたこともあり、1週間くらいで効果が出てくれたらいいな〜なんて淡い期待を抱いていました。肌が生まれ変わる周期は28日と言われているので、1週間ではあまり効果が見えないことは分かっていましたが、それでもZIGENなら・・・?なんて思っていました。しかし、さすがに1週間ではダメでした。まあ、そりゃそうですよね・・・。

 

 

 

ただ、1週間でも、肌のハリやうるおい具合が変わってきたのは分かりました。手で触ると明らかに違うのです。女性向けの化粧水を使っていた頃とは全く違っている感覚です。

 

 

1ヶ月使い続けたら驚きの効果が

 

 

しかし、その後1ヶ月間使い続けたのですが、最終的に肌がかなり綺麗になって自分でも驚きました。写真を並べてみたのですが、お分かりいただけるでしょうか。目に見えて効果がでたな〜と感じたのは2週間以降でした。それから毎日、そんなに念入りにすることもなく普通に使っていたのですが、このような結果になり驚いています。

 

 

実感としては、肌のハリとツヤがアップしたような感じがします。男性の肌はそもそも水分が不足していることが多いようですが、ZIGENによって水分を与え、うるおいを継続させたことでこのようになったのではないかと考えています。

 

また、女友達からも肌について褒められることがありました。いざ「肌綺麗だね!」なんて言われると男でも嬉しいものなんだなと感じましたね。

 

 

1ヶ月使って、まだ洗顔料もZIGEN本体も残ってはいますが、2ヶ月はもたなそうです。というのも、私は朝にシャワーを、夜に風呂に浸かるという生活をしているので、1日に2回ZIGENを使っているからです。ですから、1日に1回という普通の使い方をしていれば、2ヶ月はもつかなと思いました。

 

ZIGENをおすすめできる人、おすすめできない人

ZIGENをおすすめできない人

毎日洗顔できない

 

ZIGENは洗顔後に使う必要があります。洗顔せずに使っても効果が感じられないので、毎日洗顔ができる人でないと厳しいでしょう。

 

継続できない

 

ZIGENは毎日使ってこそ本当の効果を発揮します。オールインワンジェルなので毎日5秒で済みますが、これすらできない人は諦めたほうがいいでしょう。

 

顔に怪我がある

 

ZIGENは若干の清涼感があります。これは天然エキスのハマメリスの効果だと思いますが、顔に怪我などがある場合はこれが逆効果になる可能性があるため、おすすめできません。怪我部分を避けて使うしかないでしょう。

 

ZIGENがおすすめな人

肌に水分が少なく、乾燥しがちな人

 

肌が乾燥しがちな人は、潤いを与える必要があります。ZIGENはヒアルロン酸だけでなく、セラミドなどの潤い成分を男性向けに配合しているため、乾燥を抑えてくれます。

 

肌が脂っぽい人(テカリがある人)

 

逆に、肌がテカる人にもおすすめです。肌がテカる人は、潤いを与えることで、余計な皮脂の分泌を抑える必要があります。潤いを与えることで、肌が過剰に皮脂を分泌しなくなり、テカリをおさえる事ができます。

 

スキンケアをせずに肌が荒れている人

 

これまでスキンケアをしてこなかった人は、肌の栄養が足りていない場合が多いです。ZIGENはアルギニンなどのアミノ酸が配合してあり、肌に直接栄養を与えることができます。また、オールインワンジェルなので、続けるのが簡単なのも初心者におすすめできる理由の1つといえます。

ZIGENを最も安く買う方法

 

ZIGENは通販限定商品のため、ドラッグストアや店頭で購入することはできません。また、通販でもAmazonや楽天などに取り扱いはなく、公式サイトでしか買うことができませんでした。

 

少しでも安く買いたい場合は、洗顔ジェルとの2点セットで買うのが一番お得であることが分かりました。

 

 

メンズスキンケア用品は、4000〜5000円前後が一般的ですが、ZIGENは本体のみだと3990円(+送料500円)。洗顔ジェルとセットだと5660円ですが、送料が無料になります。洗顔ジェルは単体だと2200円するので、購入する場合はZIGEN本体とセットで購入した方がお得でしょう。私は、送料がかかるのが嫌だったのと、洗顔ジェルを試してみたかったこともあり、2点セットを注文しました。

 

 

 

決済は、クレジットカード、代引き、銀行振込、後払いがありました。代引きの場合は手数料420円、後払いは手数料200円がかかるので、クレジットカードがおすすめです。

 

在庫について

ZIGENはここ最近で急激に人気がでているらしく、注文してから届くまでに10日ほどかかってしまうとのことです。実際、私も購入してから、届くまでに10日かかりました。

 

今は10日ほどで届きますが、この先さらに届くまでに時間がかかるようになってしまうかもしれません。早めにほしい場合は、先に注文しておくと良いのかなと思います。在庫状況は、ZIGENの公式サイトから確認できますので、今すぐチェックしてみましょう。